SSブログ

雑用系カメラアプリ、時刻、場所、画質、写真サイズ、ファイルサイズなど [PhotoWith]

(この記事について)
iPhone/iPadアプリのPhotoWithの使い方・考え方について解説しています。


(スマートフォンのカメラは便利なんだけど…)
 スマートフォンには、カメラがついています。
 ですから、気になったものは全てパシャ、と撮影できます。
ただ、課題もあります。
 例えば、
1)撮影場所が分からなくなる。(外出中だと、正確な場所が分からないこともある。)
2)画質がいつも高画質だけれども、雑用系の場合には低画質でも良い。
3)画質が高画質だと、ファイルサイズが大きくなり、撮影最大数に制限がかかりやすくなる。

、とこんな感じです。


(撮影環境の情報も写真に記録できれば良い)
 そこで作ったのが、iPhone/iPadアプリのPhotoWithです。

 撮影日時、GPS情報、住所情報、撮影時の方角、スマートフォンの傾きなどの情報を全て撮影した写真に記録できるようにしました。

 画質も調整できますので、例えば、戸締りの状態確認や簡単な記録写真として活用できます。

 画質を落とすことで、記録ファイルサイズも小さくなるので、バンバン撮影して、要らなくなったら、まとめて削除を繰り返しやすくなっています。


(アプリを起動したら、すぐに撮影モードに入れる)
 アプリを起動したら、すぐに撮影モードに入ることが出来ます。カウントダウン機能により、片手で撮影を完了させることが出来ます。








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:携帯コンテンツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。